日本の電車は速いって本当?自転車で追いつけるか検証した結果…

写真拡大 (全5枚)

ロンドンで電車に走って追いついてみた動画が大きな注目を集めています。その一方日本では、タケヤキ翔さんと水溜まりボンドが自転車を使って電車の速度に追いつけるか検証動画を投稿していていました。今回は電車に追いつけるのかを検証した動画をご紹介していきます!

電車に走って追いついてみた動画がツイッターで話題!

いま、電車に走って追いついてみた動画がツイッターで大きな話題となっています!

Race The Tube - Sprint

こちらが実際の動画です!

人がイギリスの都市ロンドンの電車と同時に出発し、1駅間を走って同じ電車に追いつくという偉業を達成しています!

出典:https://www.youtube.com/watch?v=PH_Z8Ghuq6E

1駅間を走って電車内にゴールインすると、偶然乗り合わせていた乗客が拍手で出迎え、歓迎ムードに!

筆者は電車内の和気藹々としている雰囲気にほっこり癒されるのと同時に、「スゲー!」と大興奮しました!

先ほどお伝えしたように、ツイッターではこちらの動画を絶賛する方が続出しています!

ところで、日本の電車でも追いつくことは可能なのでしょうか?たま〜に、自転車より遅く感じる速度で走っている電車を見かけますよね。走って追いつくことは難しくとも、自転車を使えばなんとか追いつけそうですが…、どうなのでしょうか?

YouTuberタケヤキ翔さんが電車を追いかけてみていた!?

「日本の電車でも追いつくことは可能なのか?」という疑問に応えるべく、人気YouTuberタケヤキ翔さんが検証動画を2つ投稿されています!

人は走って電車に追いつけるのか勝負してみた!!【まさかの結末】

こちらは、タケヤキ翔さんが走って電車に追いつけるのか検証してみた動画です!

スウェットにTシャツ、そして運動靴という走りやすい格好をした彼は、電車が到着するまで腕立て伏せをして身体を温めます。これだけ気合十分なら、余裕で電車に追いつけそうですが…、果たしてどうなるのでしょうか!?

出典:https://www.youtube.com/watch?v=mGZBOWVQvBk

電車が発車するのと同時にカメラ片手に走り出すタケヤキ翔さん。序盤は電車と距離を離していきますが、中盤は電車に抜かれ、苦しい展開に…!結果は動画でチェックしてみてくださいね!

それにしてもカメラ片手に全速力するなんて、タケヤキ翔さんスゴすぎなのでは!?彼の本気度が伺えます!

【奇跡】チャリで走ったら電車に追いつけるのか!?

続いてご紹介するのは、自転車で電車に追いつけるのか検証してみた動画です!

タケヤキ翔さんは26回目の誕生日を迎えたことで自身の体力に限界を感じたため、走りでなく自転車で挑戦してみています。悲しきかな、20歳を過ぎると少しずつ体力の低下を感じるようになるんですよね(切実)。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=ggNc-GxmtxI

彼が今回使用する自転車は、普通のものではなく、電源のつかない電動自転車です!筆者の記憶では、電源のつかない電動自転車は重くて漕ぎづらかったような…。

そんな電源のつかない電動自転車をチョイスするあたりがタケヤキ翔さんらしいですよね!果たして、彼は電車に追いつくことができるのでしょうか?結果は動画をチェックしてみてくださいね!

YouTuberコンビ水溜まりボンドも電車を追いかけてみていた!?

人気YouTuberコンビ水溜まりボンドも電車に追いつけるのか検証した動画を投稿しているのですよ!

【山手線】チャリ全力で漕いで電車より先に駅ついたら賞金な!!

こちらが、実際の動画です。渋谷駅出発で、カンタさんは自転車で、トミーさんは山手線の電車に乗って、どちらが早く原宿の改札口に着くかを競います!

賞金をかけた熱い競争が繰り広げられていて、カンタさんが勝てば借金分の12,000円がチャラ。電車で移動するトミーさんが勝てば24,000円ゲットできます!これは両者燃えますね〜!

出典:https://www.youtube.com/watch?v=gee6JQb42nk

電車に乗るトミーさんが圧勝かと思いきや、なんと乗車券が買えないというトラブルが発生!

一方で、カンタさんは自転車をスイスイと漕ぎ進めていきます。これは接戦です!結果は動画をチェックしてみてくださいね!

日本の電車は速すぎる!?

男気全開で電車に挑んだタケヤキ翔さん。そんな彼と対照的にゆる〜く電車に挑んだ水溜まりボンド。結果はどうであれ、電車を追いかけるお二方はおもしろく、とても魅力的でした!

ちなみにTwitter上でも日本の電車は海外の電車より速いという意見が多く見られます。みなさんの中でもし電車と競争する方がいたら、タケヤキ翔さんや水溜まりボンドの動画を見て、作戦を練ってみてはいかがでしょうか?きっと、参考になるはずですよ!

The post 日本の電車は速いって本当?自転車で追いつけるか検証した結果… appeared first on dora.