提供:リアルライブ

写真拡大

 2017年7月19日(水)、6thシングル『Melody』を発売した、女子高生ボーカル&ダンスグループJ☆Dee’Z(ジェイディーズ)が、発売当日にタワーレコード渋谷店B1Fにて、発売記念イベントを開催した。

 ボディーパーカッションダンスと生歌でのライブを武器とするJ☆Dee’Zは、この日もバックバンドと共に、全て“生”にこだわったライブパフォーマンスを披露。

 ステージは、J☆Dee’Zの新しい一歩となった5thシングル『Answer』からはじまり、遊び心満点のカップリング曲『Fun Time Funk!!!』もライブ初披露。表題曲の『Melody』からアンコールまで含む全6曲をパフォーマンスし、会場に集まった約300人のファンを熱狂の渦に巻き込んだ。

 この日、メンバーのMOMOKAは、数日前から痛めていた喉で、思うように歌えず悔しそうにする場面も。

 MCでは、「私たちなりの伝え方で、これからも歌とダンスで伝えていきたいと思うし、これからもずっと歌い続けていたいなって、思います。本当に皆がいてくれて良かったなって思いました。」と集まったファンに感謝の言葉を綴り、感極まって涙を流しながらも、最後には笑顔でイベントの幕を閉じた。

 どんな状況であっても、どんなに激しいダンスパフォーマンスであっても、“生歌”で伝えることを大切にしているJ☆Dee’Zならではのライブは圧巻。

 新曲『Melody』は、7月19日より全国のCDショップや各配信サイトでも絶賛発売中で、リリースイベントは7月23日まで行われる。

 是非、彼女たちのライブを生で体感して欲しい。