毎年夏にヨーロッパで開催される自転車プロロードレース『ツール・ド・フランス』。

世界中の有力選手が集結し、約3週間にわたって激しいスピードの勝負を繰り広げます。

ツール・ド・フランス出場選手の『足の自撮り』に衝撃!

「16ステージを走り終えた僕の足、ちょっぴりお疲れみたいだ」

そんなコメントと共に1枚の写真を投稿したのは、2017年のツール・ド・フランスに出場する、ポーランドのパヴェル・ポリャンスキー選手。

では、ご覧ください。こちらが、『ちょっぴり』疲れてしまった足です。

After sixteen stages I think my legs look little tired 😬 #tourdefrance

Paweł Poljańskiさん(@p.poljanski)がシェアした投稿 -

ちょっぴり!!?

あまりの疲労に血管が浮き出てしまっています。一瞬「CG!?」と、ぎょっとしてしまいますね…。

これが人間の足だと認識するのに、時間がかかりました…。本当に過酷なんですね。馬の脚みたいですね!ビックリ…。えっ?『ちょっぴり』?どこが?どれだけ頑張っているか伝わってくるよ。ガンバレ!

ポリャンスキー選手の投稿は世界中に広まり、多くの人から驚きの声が上がっています。

毎日苦しいとは思いますが、今後も素晴らしい走りを期待しています!

[文・構成/grape編集部]