みなさんは旦那さんに隠し事がありますか? 「なんでも言い合える仲、隠し事は絶対ナシ」なんて理想論もいいとこ。関係が長くなるほど、“絶対に言えない秘密”だってできますよね。人間だもの。だがしかし、絶対に言えない秘密だからこそ、バレてしまったときは一大事……。また、ちょっとした出来事に、「げっ!? バレてる?」と冷や汗かいてしまうもの。というわけで今回は、夫から届いた恐怖のLINEエピソードをご紹介しましょう。

文・塚田牧夫

なんで文京区にいるんだよ!

「泥酔した夫と喧嘩して飛び出して、タクシーで浮気相手のもとへ向かった私。浮気相手といっても、夫もよく知る私の元夫……。

W不倫、W略奪婚のすえ、今の夫と結婚したものの、結局いつも喧嘩ばかり。私は前の夫の優しさが懐かしく、泥酔していたこともあり、ついつい彼の新しい部屋へと向かってしまいました。

すると……、Facebookって近くの友達がどこにいるのか分かる機能があったじゃないですか? あれができたばかりで、オフにするとか私、知らなかったんですよ。私を逃した夫が、Facebookで位置特定したみたいで、“なんで文京区にいるんだよ!”と恐怖のLINEが……。

そう。夫は、元夫が文京区に越したことまで知っていたのです。私、なんでも喋っちゃうんで。でも、酔っていたし、結局元夫と一晩過ごし、朝“ごめんなさい”と帰りました。夫は、私が朝でも帰ったことで安心したのか、優しく迎え入れてくれました。

そのとき、“漫画喫茶に行ってただけだよ”と初めて夫に嘘をついてしまいました」ヒロミ(仮名)/31歳

野外のシリーズ知ってる?

「私、本当に若い頃ですけど、企画物のAVに出たことがあったんです。結構前の話だし、パッケージにも出ていないので、大丈夫だと思っていたのですが……。夫が結構なAVマニアで、ドキッとするときはあるんですよね。

一番冷や汗かいたのが、私が出張中に“ねー、AVの野外のシリーズ知ってる?”ってLINEが入ったとき。げー。それ、私が出てたやつ! まさか……まさか見た!?と思いましたが、“そんなのあるんだ!”ととぼけておきました。

顔もだいぶ変わっているし、印象も違うのでバレないとは思うのですが……。私、考えが甘いですかね? 夫は“AV女優が彼女になるのと、彼女がAV女優になるのって、結果は同じだけど全然違うよねー!”とか言ってたのですが、後からバレた場合はどちらなんだろう……。戦々恐々ですっ」ケイコ(仮名)/29歳

夫から届いた恐怖のLINEをご紹介しました。バレたら大変なことほど、あたたかく知らないふりをしてくれたとき、海のように深い愛情を感じるもの。反省して、バレたらまずいことはしないようにしてくださいね。

(C) Refat / Shutterstock(C) Milan Ilic Photographer / Shutterstock