美肌の大敵は紫外線だけじゃない!海水で肌が乾燥するって知ってた?

写真拡大

いよいよ夏本番! 夏のレジャーの代表格“海水浴”に、友人や家族と行く予定がある人もいるのではないでしょうか。

女性は日焼けが気になるところですが、海水浴は紫外線だけでなく“海水”にも注意が必要だって知っていましたか?

夏の間の肌ダメージを最小限にするためには、正しいケアをしておかないと女は夏に老けちゃいますよ!

そこで今回は、海水浴に行くことが決まったら「知っておきたいお肌のお手入れ」をご紹介します。

 ■3人に2人以上が海水浴後の肌の乾燥を感じてる!

株式会社DECENCIAが20〜40代の女性458名に調査したところ、海水浴後に肌の乾燥を感じる人は3人に2人以上の割合でいるそう。

強烈に降り注ぐ紫外線は、肌のコラーゲン組織を破壊し、日焼けをすると肌が乾燥することはご存知の人も多いですよね。

でも、海水浴にはつきものの“海水”自体も、肌を乾燥させる原因であることがわかったんです。

■海水が肌に与える影響、知ってた?

海水浴後の肌変化を調査するために、海水を使ったパッチテストが行われました。

その結果、パッチを剥がした直後から肌が赤くなり、30分後には更に赤みが増して、炎症していることがわかったそう。

また、肌の水分量を測定したところ、テスト終了5分後から急激に低下、30分後には15%以上も水分量が減少していたんだとか。

楽しい海水浴も、肌ケアをきちんとしなければ、肌トラブルに悩まされることになってしまいそうですね。

■海水浴に行く前&行った後の肌ケア

海水浴に行く前後は、しっかりお肌のケアをして、夏老けを回避しましょう。

●海水浴に行く前

紫外線対策をしっかり行いましょう。欠かせない日焼け止めはウォータープルーフタイプのものを選び、意外とやりがちな塗りムラに注意して丁寧につけましょう。塗り直しも忘れずに!

●海水浴に行った後

海水や紫外線でダメージを受けた肌は、たっぷりの保湿が必要です。

海水が肌に残っているとどんどん乾燥してしまうので、丁寧に洗顔を行いましょう。

日焼けしてしまった場合は、すぐにでも美白コスメを使いたいところですが、まずは赤味がひいてから。肌が敏感になっているのでトラブルになってしまいます。

保湿を優先して肌のキメを整えることを優先すると、美白コスメも効果を発揮しやすくなりますよ。

いかがでしたか? 紫外線ばかりに気を取られがちですが、海水も肌ダメージを与えてしまいます。海水浴を楽しみながら、キレイでいるための知識として参考にしてくださいね。

【参考】

【海水浴にまつわる肌の調査】夏のお肌の敵は、紫外線だけではなかった!-株式会社DECENCIA

美肌の大敵は紫外線だけじゃない!海水で肌が乾燥するって知ってた?はWoman Wellness Onlineで公開された投稿です。

【筆者略歴】

坂本雅代

大手エステティックサロン店長を経て独立起業。エステティシャン歴は15年となり、これまでに男女延べ1万人以上を施術。現在はサロン経営、エステ講師、美容ライターとして活動中。