画像提供:マイナビニュース

写真拡大

JR四国は8月1日から、車内にプラレール車両を展示した「鉄道ホビートレイン プラレール号」にちなんだ企画「よどせんキーワードラリー2017」を実施する。

9月30日までの期間中、6つの駅と「プラレール号」車内の計7カ所にキーワードパネルを設置。キーワードをすべて集めて専用応募ハガキで応募すると、今月発売された「プラレール」シリーズの大型駅「ガチャッと! アクションステーション」が1名に、「プラレール」車両が30名にそれぞれ抽選で当たる。キーワードパネル設置駅は宇和島駅、近永駅、松丸駅、江川崎駅、土佐大正駅、窪川駅。キーワードラリー実施期間中、これらの駅にも「プラレール」車両が展示される。

キーワードラリーの開始に合わせ、8月1日に宇和島駅で記念イベントを開催。10〜12時に「プラレール号」の車内を「プラレール」プレイスペースとして開放する。当日は先着100名にオリジナルサンバイザーをプレゼントするほか、「プラレール」のメインキャラクター「てっちゃん」が来場者を迎えるとのこと。同日に限り、宇和島駅13時10分発の車両を「鉄道ホビートレイン プラレール号」で運転する。