オバマ氏「彼はアメリカの英雄」(画像は『Barack Obama 2016年10月12日付Instagram「“Last year, across every race, across every age group in America, incomes rose and poverty fell. The typical household income grew by about $2,800―which is the single-biggest one-year increase on record. We lifted 3.5 million people out of poverty, the largest one-year drop since 1968.”―President Obama」』のスクリーンショット)

写真拡大

アメリカの政治家ジョン・マケイン氏(80)の脳に、悪性度の極めて高い膠芽腫ができていると報じられた。同氏は目の上にできた血栓を除去すべく手術を受けたが、その後の検査結果で病気が判明したという。

ジョン・マケイン氏の脳に膠芽腫(悪性の脳腫瘍)ができていると判明し、米政界が大きく揺れた。この腫瘍は悪性度が極めて高く、かなりのスピードで腫瘍が増大するため驚くほど早く患者の容態が悪化する例もあるという。またこの病気を完全に治すことはできないと言われており、手術をしても全摘はほぼ不可能とのこと。「平均生存期間は約1年」という恐ろしいデータもある。

そのような病と闘うことになったマケイン氏を、元大統領バラク・オバマ氏、現大統領ドナルド・トランプ氏らが応援している。まずオバマ氏は、こうツイートしている。

「彼はアメリカの英雄だ。私が知っているなかで、もっとも勇敢なファイターでもある。がんの奴、自分がどんな人間を相手にしているのか分かっていないのさ。がんを酷い目にあわせてやれよ、ジョン。」

また現大統領ドナルド・トランプ氏は、ホワイトハウスから以下のような声明を発表した。

「彼は、これまでもずっと闘う男でした。メラニアと私は彼と奥様、またご家族全員を思い、祈っています。どうか早く良くなってください。」

それ以外にも、以下のような励ましのツイートが続々と書き込まれた。

■マイク・ペンス氏(米副大統領)
「妻のカレン、そして私は、彼のために祈っています。がんは、相手を間違えた。ジョンはファイターだから、この闘いにも勝つでしょう。神のご加護がありますように!」

■ビル・クリントン氏
「ジョンが負ける方に賭けないでください。(彼が克服することは)彼本人がこれまでの人生でずっと証明してきたことなのですから。早く回復するよう、願っています。」

■ヒラリー・クリントン氏
「ジョンはとても強い人です。ジョン、シンディ、夫妻の素晴らしい子ども達、そしてご家族全員のことを、私は今晩考えています。」

マケイン氏の家族も診断結果に大きなショックを受けているとのことだが、娘のメーガン・マケイン氏はこのように声明を発表した。

「父ほどタフな人を私は知りません。」
「がんは、多くの意味で父を苦しませるかもしれません。しかしそれに父は屈しないでしょう。何に対しても屈しないのが父なのですから。」
「父のいない世界に、私はいたいとは思わない。いえ、そんな風に願うこともできないのです。」

多くの政治家、米国民、そしてマケイン氏の家族が、奇跡が起きることを願っている。

画像は『Barack Obama 2016年10月12日付Instagram「“Last year, across every race, across every age group in America, incomes rose and poverty fell. The typical household income grew by about $2,800―which is the single-biggest one-year increase on record. We lifted 3.5 million people out of poverty, the largest one-year drop since 1968.”―President Obama」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)