Image: © Copyright 2017 Hochu rayu. All rights reserved. via Helmfon Press Kit


カッコ良くボッチになれます。

職場でもカフェでも、「周りの騒音で気が散って仕事がはかどらない!」とお悩みの皆さん。極小のパーソナル・スペースを確保し、禅の境地に達すれば己の小宇宙(コスモ)を感じることができるヘルメット「Helmfon(ヘルムフォン)」はいかがでしょうか?

まずはInstagramから、どのようなプロダクトなのかチェックしてみましょう。



Source: hochu_rayu/Instagram


はい、サイズ感おかしいですよね。バイクのヘルメットくらいを想像した方は不正解。3度見どころかガン見もまぬがれないほど目立ち、挙句の果てには肩コリの悪化にも一役かってくれそうなデカさです。


Laughing Squidが取り上げたこのHelmfonは、ウクライナのデザイン会社Hochu rayu design bureauが作ったコンセプト・デザイン。

まだ試作品の段階ですが、外部からの雑音を遮断すると共に内部からの音も外に漏らさない構造になっています。内側には音を吸収する素材が敷き詰められており、ヘッドホンや携帯電話のスピーカーから流れる音も、周囲に漏らさない親切設計なのです。

さらにはこの威圧感で、周囲に「オレに話しかけるな」オーラを放つことにもなります。あわせて周りの白い目を完全にシャット・アウトできるのもHelmfonの良いところです。



Source: hochu_rayu/Instagram


こちらはスタイリッシュに電話している様子。ドヤ顔してても人に見られませんし、仕事以外の電話をしていてもバレません。そもそも電話しているようにも見えないのがポイント。

オフィスで使用すると、このような感じになります。Helmfon Press Kitより、いくつかその様子をご覧ください。

170714_helmfon2.jpg
Image: © Copyright 2017 Hochu rayu. All rights reserved. via Helmfon Press Kit


170714_helmfon3.jpg
Image: © Copyright 2017 Hochu rayu. All rights reserved. via Helmfon Press Kit


170714_helmfon4.jpg
Image: © Copyright 2017 Hochu rayu. All rights reserved. via Helmfon Press Kit


ひとり寂しく残業だというのにHelmfon。デスマで始発の時間を迎えても、爽やかな朝の光に気付かず集中し続けることができます。

このHelmfonには4つのカラーバリエーションが用意されているほか、好みによって自由にカスタマイズできる作成例も紹介されています。


170714_helmfon5.jpg
Image: © Copyright 2017 Hochu rayu. All rights reserved. via Helmfon Press Kit


被るだけであらゆるライフハックができそうなこちらの逸品は、オフィス・ワークに異能ベーションをもたらすこと間違い無し。製品化された際は一家にひとつですネ。

・雷霆(らいてい)よ、眠気を打ち倒さん。電気ショックでたたき起こしてくれる腕時計型目覚まし「PAVLOK SHOCK CLOCK」

Image: Helmfon Press Kit
Source: Instagram via Laughing Squid via designboom, Hochu-rayu
Reference: Wikipedia

(岡本玄介)