2打差6位と好スタートを切った三ヶ島かな(撮影:米山聡明)

写真拡大

<センチュリー21レディス 初日◇21日◇瀬田ゴルフコース 西コース(6,567ヤード・パー72)>

滋賀県にある瀬田ゴルフコース 西コースで開幕した「センチュリー21レディス」。その初日、三ヶ島かなが5バーディ・2ボギーの“69”でラウンド。3アンダー6位タイの好位置につけた。

「はい、あ〜ん」美人プロが焼肉を…三ヶ島かなのオフショット写真はこちら
1番から出た三ヶ島は前半で3つのバーディを奪うと、折り返しての14番でもバーディ。16、17番と連続ボギーを叩いたが18番の2打目を「風が2時の方向から吹いていてアゲインスト。9番アイアンで右に出して風に乗せていくイメージで、しっかりとピンにつけられた」と1.5mにつけてバーディ。笑顔のホールアウトとなった。

その18番の2打目を生み出したのが、先週届いたという“トラックマン”。定価300万円を超える弾道測定器を「アース・モンダミンカップ」で2位に入った賞金で購入した。「こんなに高い買い物は初めて。今まで一番高かったのは振袖だから桁が違う(笑)」。早速今週の練習日から導入、「まだ使い方がイマイチ分かってない部分もあるけど、色々測定できて面白い。練習が飽きん!(笑)」。その練習の成果がいきなり最終ホールで発揮された。

「今まで9番アイアンは左に引っ張ってしまうミスが多かったんです。でも、トラックマンでフェースアングルなどをチェックしたら、少し閉じ気味だった。それでフェースを少し開くようにしたらイメージ通りの球がでるようになったんです。今日の18番もまさにそんな感じでした」

早速の効果に笑顔で話してくれた三ヶ島は現在、首位と2打差。ともすれば、その1打は300万円を超える価値を生み出すかもしれない。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

全英オープン2日目がスタート リーダーボードで日本勢の順位をチェック
強カワ女子ゴルファーが滋賀に集結!初日のLIVEフォトはこちら
自己ベストの裏で…「しゃべることすら嫌」三ヶ島かながまさかの親子喧嘩!?
三ヶ島かなの好調を支えているのは“イケメン顔”の…
金田久美子が教える!アイアンの構え方で直せるダフリ防止術