高橋真麻/高橋英樹

写真拡大

20日放送の「ダウンタウンDX」(日本テレビ系)で、フリーアナウンサーの高橋真麻が、自身の父親で俳優の高橋英樹と、お笑いタレント・おばたのお兄さんの将来について考えたと明かす場面があった。

番組の「今話題の人に直撃!言わせて&聞かせて!」のコーナーで高橋は、おばたに向けて「もう二度と可愛い後輩を悲しませないで!」と訴えた。これは、高橋の後輩にあたるフジテレビの山崎夕貴アナウンサーとおばたの熱愛報道の直後に、おばたの浮気が発覚したことに対する訴えだ。

スタジオでは拍手が巻き起こり、司会のダウンタウン・浜田雅功も「真麻、(おばたに)言うたれ言うたれ!」と煽った。

高橋は「もう信じられないですよ」「何も悪いことしていない、健気な彼女がいるというのにどうして?」「人としてなんであんなことを!」と怒りを露わにまくしたてると、ほかの出演者は大ウケ。

また高橋は、今回おばたと共演するにあたって、どの程度浮気について触れていいのかを山崎アナに電話で尋ねたという。すると山崎アナは「今日もその件で彼は呼ばれてるんで、なんでも言ってやってください」「好きに言ってもらって構わない」と答えたのだという。

この山崎アナの返答に高橋は「芸人さんの彼女として腹をくくったんだと思ったら、もう山崎側に立っちゃって」と感銘を受けたそうで、父親の高橋英樹とも「どうやったらおばたのお兄さんが売れて、山崎を幸せにできるのかなって考えながら」と親子でおばたの将来について話し合ったことを明かしたのだ。

後輩思いの高橋のエピソードにほかの出演者から驚きの声があがったが、高橋は「一生懸命考えたんですけど、どうやっても売れる術が思いつかない」とおばたをバッサリ。スタジオでは大きな笑いが起こっていた。

【関連記事】
おばたのお兄さんが陣内智則に謝罪メール…返信の内容は「大事にしたりや」
東野幸治 おばたのお兄さんの浮気を謝罪「吉本興業を代表して」
設楽統 浮気発覚のおばたのお兄さんに警告「ああいうことは許されない」