“coffee smith代表の元恋人”キム・ジョンミン、SNSで心境を告白「脅迫と暴言に2年間、一人で耐えた」

写真拡大 (全2枚)

タレントのキム・ジョンミンが、過去の恋人とのスキャンダルについて自ら立場を明かした。自分に対する視線を正すという意思がはっきりと見られた。

キム・ジョンミンは本日(21日)、自身のSNSにファンから送られた応援のメッセージをはじめ、現在の状況を一つ一つ話した。元恋人であるCoffee Smithの代表ソン・テヨンの単独インタビュー内容一つ一つに反論した。

キム・ジョンミンは「勇気を出して書きます。そうです。私は被害者だったのに、ありえないイメージのレッテルを貼られました」とし、2013年ソン・テヨン代表と出会い、年の差があったものの、結婚を前提に交際していたと認めた。

しかし「ある日から、あの方は数え切れない嘘と女性問題があり、結婚する相手じゃないと判断した頃から、脅迫と暴言が始まりました。最初別れを伝えてから2年間、(暴言を) 聞かなければならず、怖がり、一人で耐えなければなりませんでした」と、大変だった状況を打ち明けた。

また「もう抜け出したと思っていた今日、この日までもあの方は嘘の内容をマスコミに知らせ、新たな暴力を行使しています。もちろん、その暴力の被害を受けています。レギュラー出演番組を暫定中断しました。また、出演予定だった番組もキャンセルしました」と苦しい状況を伝えた。

キム・ジョンミンは今後、法廷論争を通してすべての濡れ衣を晴らすと話した。今後、弁護士を通して公式立場を明かすと付け加えた。

coffee smithの代表、芸能人の恋人を脅迫…恐喝&金品強奪の疑い

【キム・ジョンミン 全文】

キム・ジョンミンです。
挨拶をする前に、この書き込みを先にお見せします。

最近、フランスで勉強しているファンから届いた手紙です。
本人の許諾もなく全文を公開し、ファンの方には申し訳ありません。

―ミンジョンさん、こんにちは。私はパリのソルボンヌ大学で法学を専攻しているキム・##です。

私は人権について勉強しています。このメッセージを見ていただかなくてもいいです。ただ、遠くでジョンミンさんを見ながら、人生に情熱的で一生懸命に取り組む態度と生き方に、昔から人間的好感を感じていました。

最近、人々がジョンミンさんについて話す内容を見ると、最近学校で学んだ典型的なスラット・シェイミング(Slut Shaming) でした。被害者に(悪い) レッテルを貼って評判を汚し、人格に傷をつける性犯罪の一つです。

もしかしてジョンミンさんがこんな発言に傷つき、自分を責めるんじゃないか心配になって心がとても痛いです。間違ったのはあの人たちです、ジョンミンさんではありません。ですので、自分を責めたり、自分が悪いと思わないでください―

このメッセージを読んで、長い間泣きました。そして勇気を出して書きます。

そうです。私は被害者だったのに、ありえないイメージのレッテルを貼られました。

しかし、考えてみたらこのレッテルもやはり、隠れて解決しようとしていた、私の間違った方法のせいだったと思います。いつも脅迫が怖くて、怯えていた私の勇気のない行動のせいでした。

私は2013年、一緒に番組をしていた、仲のいいお兄さんの紹介であの方に会いました。
とても、愛したし、愛しているという言葉を信じました。
私は不遇だった子供のころの記憶のせいで、
いつも温かく包み込み、よく理解してくれる
私だけを愛してくれるそんな人を求めました。

番組で大きく年の離れた人と
結婚したいという話をよくしていた理由でもあります。

そうやって結婚を前提に交際をしていたある日から
彼は数え切れない嘘と女性問題があり、
結婚する相手じゃないと判断した頃からは、脅迫と暴言が始まりました。
「マスコミにコッペム(美人局、色仕掛けで男性から金品を得ようとする女性) だと話して、番組の仕事を出来なくする」
「君が知らない動画がある」
「姉にも全部話した、お前はもう終わりだ」

最初に別れを伝えてからここ2年間、
(暴言を) 聞かなければならず、怖がり、一人で耐えなければなりませんでした。
いつかはあの人も心を正すことを願い、
1ヶ月してから、3ヶ月してから、という
要求を聞いてあげても、自分の心はまだ許せていないという状況でした。

そのころからやっと周りに知らせ、世間に知られるかも知れないと思い、勇気を出せませんでした。

しかし、他の目的ではなく、私が生きるために、法の助けなしでは抜け出せないという思いで決心しました。
これまであったすべての問題の証拠を集め、検察に提出し、
彼は不拘束起訴されました。
もう抜け出せたと思った今日、この日までも彼は嘘の内容を
マスコミに知らせ、また新たな暴力を行使しています。

もちろん、その暴力の被害を受けています。
レギュラー出演していた番組も暫定中断しました。
また、出演しようと思っていた番組もすべてキャンセルしました。

苦しい時間の中でも、楽しく働いていた私の仕事でした。
私はやっと被害者として認められ、法の前に彼を立たせた状況で、
被害者でありながらも働くことすら出来なくなりました。

お金ですか?

私が受け取ったと主張するそのお金こそ、あの方がこの事件で
不拘束起訴され、法の審判を受ける明白な理由です。
引越し費用がいくら、旅行費用がいくらだったか
あの方が嘘のインタビューをしている間、それらすべてを
堂々と証明しておきました。
それも裁判所に追加提出しました。

ここで、この書き込みで、すべてを説明することはできません。
今後、私の弁護士が詳しく発表します。
数日後、すべてが法廷で明かされるでしょう。

私が勇気を出して告訴し、立ち向かうとき、多くの方々が勇気を出してくれました。
もっとも近くで毎日一緒に泣いて力になってくれた私の実の姉のような人は、
私の代わりにあまりにも大きく傷つき、私が出演していた番組は問題になりました。

これらすべてを心からお詫び申し上げます。

私はキム・ジョンミンです。事故もたくさん起こし、
何がどうなってるかも分からない、そのキム・ジョンミンです。
あの方の言う通り、何もない女です。
今までそうやってきたし、またそうやっていこうと思います。

皆さんが力になってください、私を最後まで信じてください。

愛しています。