“ラブソング・プリンセス”シェネル、デビュー10周年を締めくくるライブを大阪で開催

写真拡大

 累計1,000万回ダウンロード数を誇るロサンゼルス在住、洋楽・邦楽の境界を越えて、いま最も注目を集めている実力派シンガー、シェネルがビルボードライブ大阪で来日公演を開催することを発表した。

 2007年「ラブ・ウィズ・DJ」で世界デビュー。2011年「ベイビー・アイラブユー」の英語カヴァーで大ブレイクを果たした。配信チャート34冠、TBSドラマ『リバース』の主題歌「Destiny」やフジテレビ・ドラマ『ディア・シスター』主題歌「Happiness」などの大ヒット曲を、米ロサンゼルスのミュージシャンで編成されたバンドでパフォーマンスが披露される。

 ビルボードライブ大阪で行われる公演は、11月13日で2ステージの二部制となる。チケット予約は、ClubBBL会員が9月5日より、一般ゲスト会員が9月12日よりそれぞれスタートになる。

◎公演概要
【シェネル
10th ANNIVERSARY JAPAN TOUR 2017】

ビルボードライブ大阪
2017年11月13日(月)
1stステージ開場17:30 開演18:30
2ndステージ開場20:30 開演21:30

詳細:http://www.billboard-live.com/