※山口いづみオフィシャルブログより

写真拡大

女優の山口いづみが自身のブログで、歌舞伎座を訪れたことを報告している。

「海老蔵さんの三役の早替わり、ご子息との宙乗り…楽しませて頂きました。
勸玄くんが宙を飛びながら小さな手で投げキッスをする愛くるしい姿は、子育てを経験した親として胸も目頭も熱くなりました。
伝統芸能を継承していくということは大変なことですね。」

と投稿した山口。

七月歌舞伎座夜の部「駄右衛門花御所異聞」では、宙乗り、大立ち廻りなどスケールの大きい歌舞伎が見どころである。山口は自身の子育てを重ねつつ、

「勸玄くんを毎日ベストな状態で舞台に上げる海老蔵さんもご家族もお側の方々も、どれ程気が休まらないか……
それに応える小さな心も……
本当にすごいです。」

と、心打たれた様子であった。

山口は1972年、『続大奥の女たち』で本格的に芸能界デビュー。同年4月、『緑の季節』で歌手デビューし、その後女優に転向。『雑居時代』『大江戸捜査網』などのテレビドラマに出演。1982年結婚し、男児2人をもうけている。