『SHERLOCK シャーロック』シーズン4

写真拡大

英BBCの人気ミステリー『SHERLOCK/シャーロック』は、今年1月に本国イギリスでシーズン4が放送されたものの、以降のシーズン製作は未定となっている。そんなシリーズでクリエイターを務めるほか、マイクロフト・ホームズ役で出演もしているマーク・ゲイティスが、「シーズン5は早くても2年以上先になりそうだ」と語っていることが分かった。英Radio Timesが報じている。

以前のインタビューでゲイティスは、「マーティン・フリーマン(ジョン役)とベネディクト・カンバーバッチ(シャーロック役)、(脚本・製作総指揮の)スティーヴン・モファットと自分のスケジュールを合わせるのが難しすぎる」と、漏らしていたことがあった。

また、ジェームズ・モリアーティ役のアンドリュー・スコットが、「新シーズンは2年ぐらい製作されないんじゃないと思う」と語っていたことについて尋ねられたゲイティスは、「いや、それ以上先になるんじゃないかな。すぐに製作に入る予定はないよ」とコメント。続けて、「2、3年先に‟もう1シーズンやろうか?"と声をかけたら、みんな喜んで取りかかるんじゃないかな」と付け加えている。

ゲイティスは以前キャストとスタッフのスケジュール調整が困難なあまり、「本シリーズを終わらせたい誘惑に駆られる」と言っていたが、モファットが「『SHERLOCK』はカムバックするだろう」と述べているだけに、シーズン5製作の可能性は残っていると言えそう。それが実現するまでは、シーズン2への更新が決定したマーティン主演のドラマシリーズ『スタートアップ』や、ベネディクトが出演する『Avengers: Infinity War(原題)』などの映画作品、ゲイティス&モファットが進めている古典小説「吸血鬼ドラキュラ」のミニドラマシリーズ化といったほかのプロジェクトを楽しみにしたい。

『SHERLOCK/シャーロック』シーズン4はNHK BSプレミアムで毎週土曜22:00より放送中。(海外ドラマNAVI)