くっつき過ぎ!たんぽぽ白鳥がGENERATIONS片寄涼太の肉体を堪能!?

写真拡大

 お笑いコンビ「たんぽぽ」の白鳥久美子が、人気アーティストの肉体をたっぷり堪能したようだ。7月18日放送の「ウチのガヤがすみません!」(日本テレビ系)にて、若い女性に大人気のグループ「GENERATIONS from EXILE TRIBE」の片寄涼太に抱きつきまくったのである。

「ゲスト出演した片寄は、中学生だった8年前を最後にデートをしていないと告白。そこで白鳥がお化け屋敷デートの仮想体験を提案し、カノジョ役を買って出たのです。その設定に自ら興奮したのか、デートが始まると白鳥はすぐに片寄の腕に抱きつき、胸をぐいぐい押し付ける有様。お化け役の芸人が登場すると『キャーッ!』と叫んでは片寄の体にしがみついていました」(テレビ誌ライター)

 この様子にツイッターでは「白鳥くっつきすぎ!」のクレームが飛び交う始末。興に乗ったのか白鳥は「待って、そんな早くいかないで! 怖いよ‥‥」と迫真の演技を見せるも、片寄は「いいよ、大丈夫!」と白鳥を突き放すクールな対応だ。すると白鳥はさらに大胆な行動に出た。

「白鳥は両腕を回して片寄の胸のあたりをがっちりとホールド。しかも片寄の胸の突起をつまむような仕草さえ繰り出したのです。対する片寄は白鳥の肩を抱くように見せつつも、実際には半身の体勢を取り、白鳥の密着を肩でブロックしていましたね」(前出・テレビ誌ライター)

 このデートシーンは1分以上にわたったものの、なんとか正面からのハグは避け切った片寄。それでも白鳥はその日の思い出をオカズに、しばらくはニヤついていられるだけの成果を得たに違いない。

(金田麻有)