「マヨネーズ」は良質なダイエット食品だった!?

写真拡大

「マヨネーズ」と聞くと、どうしても「太る」イメージがありますよね。それは、油やコレステロールを含む卵を使っているから。よく、サラダを食べるならマヨネーズやドレッシングは控え、ノンオイルやオリーブオイルと塩などにしましょうなんていわれることがありますよね。でもこのマヨネーズ、実は、使い方によっては太りにくい調味料だともいわれているのです。

 糖質制限を指導する医師、江部康二さんのブログによれば、調味料の中でマヨネーズは糖質制限食OK食品であり、江部さん自身も家や外食でよく使っているといいます。

 そもそもマヨネーズの糖質含有量は、全卵型だと100g中4.5gであるのに対し、卵黄型だと100g中1.7gと低糖質。糖質制限食は、高たんぱく質、高脂肪食であるため、マヨネーズは高脂肪食の代表として普通に利用していいのだとか。

 確かに、砂糖入りの甘いドレッシングよりマヨネーズを選んだほうが、糖質オフダイエットには良さそうですね。

 もう少しヘルシーに!と考えるなら、女優のともさかりえさんが紹介していた「豆腐マヨネーズ」も要チェックです。

 これは、木綿豆腐を使用した低カロリーのもので、砂糖は入っていますが、糖質オフというわけでないならば使えそうです。ともさかさんは、ブロッコリー、アボカドなどの野菜や、パンに塗って楽しんでいるそうですよ。

 このように、マヨネーズは種類を選べば、実はダイエットに好適な食品といえるのです。マヨラーはもちろん、そうでない人でも、毎日のメニューに、上手に取り入れたいですね。