三代目 J Soul Brothersのボーカリスト登坂広臣がソロプロジェクトを始動

写真拡大

 人気グループ・三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEのボーカル・登坂広臣(30)が、ソロプロジェクトを始動させることが21日、明らかになった。ソロアーティスト名義は「HIROOMI TOSAKA」で、27日に配信シングル「WASTED LOVE」をリリースすることが発表され、シンボルマークも解禁された。

【画像】登坂が公開!三代目JSBの仲睦まじいプライベートショット

 ソロ第1弾シングルは、世界的DJ/音楽プロデューサーで三代目JSBの「Summer Madness」を手掛けたAfrojackとの共同プロデュースで制作。登坂がオランダ・アムステルダムにわたりトラック作りに取り組み、作詞も自身が担当した。

 これまでPKCZ(R)やACE OF SPADESなどのアーティストの楽曲にゲストボーカルとして参加し、俳優としても活躍してきた登坂。30歳という節目にソロプロジェクトを始動させ、一人のアーティストとしてさらに進化を続けていく。