今市隆二 (C)モデルプレス

写真拡大

【今市隆二/モデルプレス=7月21日】三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE(以下:三代目JSB)の今市隆二が木曜レギュラーパーソナリティを務めるラジオ番組「SPARK」(J-WAVE/毎週月〜木曜 25時〜26時)が20日深夜に放送。メンバー同士で私服がかぶることがあるかという質問に回答した。

三代目JSB今市隆二&山下健二郎、懐かしエピソード大量放出「神回だった」「CD化希望」と反響

◆よく私服がかぶるメンバーは?


それぞれ単独でファッション誌を飾ることも多く、楽曲だけでなくファッションアイコンとしても人気を集める三代目メンバー。

私服スタイルも注目の的だが、リスナーから寄せられた三代目のメンバーで私服がかぶることはあるか、またかぶった時はどうしているのかという質問に対し、今市は「三代目メンバーは結構服かぶりますよ。昔の方がかぶってたかもしれないですね」と返答。「昔は俺、臣(登坂広臣)とよくかぶってましたね。Tシャツ一緒とかアウター一緒とか」と振り返り、「最近は臣とがんちゃん(岩田剛典)がかぶることが多い」と紹介。

自身は最近ELLYとスニーカーが“もろかぶり”だったそうで「別にかぶっても“あ、一緒だねー”って盛り上がっちゃうぐらいで、どっちかが気を使って着なくなっちゃうとかはないですね」と明かした。

また、服装の系統が違う小林直己と山下健二郎、自身でもアパレルブランドを手がけるNAOTOともあまりかぶることはないとも語った。(modelpress編集部)

情報:J-WAVE

【Not Sponsored 記事】