画像提供:マイナビニュース

写真拡大

ユニットコムは、東京・秋葉原に体感型情報発信スポット「パソコン工房 AKIBA STARTUP」を7月28日に正式オープンする。

「パソコン工房 AKIBA STARTUP」は、、最新のIoT機器やクラウドファンディングで製品化を進めている新製品、製品化を達成した製品など、最先端のIT関連製品を実際に触ることができるスポット。2017年6月に閉館した東京・秋葉原の「パソコン工房 アウトレット館」跡地に開設される。7月7日にティザーサイトが設置され、正式オープンまでのカウントダウンを実施していた。

今回、正式オープン後の詳細が明らかになった。館内には最新のデジタル製品の展示・体験スペースを設け、スタッフによるデモンストレーションも実施する。

オープン時の出展製品は、ドラゴンに乗って仮想の街を飛び回る体験型モーションベース飛行VRコンテンツ「Gliding to the Moon」(株式会社クレッセント)や、視界全てを覆う臨場感溢れる曲面スクリーン「ELSA ドームスクリーン」(株式会社エルザジャパン)、ハイレゾ級骨伝導型イヤホン「EarsOpen」(GREEN FUNDING)など。

あわせてティザーサイトも更新し、展示予定の製品が一覧できるようになっている。店頭の出展製品は順次入れ替えていく予定で、同社は出展者も募集していく。