柴崎にライバル…ヘタフェがモロッコ代表MF獲得、リーガ経験豊富な28歳

写真拡大

 MF柴崎岳が所属するヘタフェは20日、モロッコ代表MFファイサル・ファジルをデポルティーボから獲得したことを発表した。契約期間は2年。

https://twitter.com/GetafeCF/status/887988341966336000

 ファジルは1988年生まれの28歳。モロッコとフランスの2つの国籍を持っており、トップ下を主戦場とするほか、インサイドハーフやウイングでも起用されている。2011−12シーズンにカーンで1部デビューし、14−15シーズンからはエルチェに移り、スペインでの挑戦を始めた。1年目から主力として公式戦38試合に出場し、チームの13位フィニッシュに貢献したが、給料未払いなどの問題で降格の憂き目に遭う。翌シーズンはデポルティーボにレンタル移籍し1部でのプレーを続け、昨シーズンには完全移籍で加入した。デポルティーボでの2シーズンで公式戦通算66試合に出場し、5得点の結果を残している。代表はモロッコを選択。2015年に代表デビューし、ここまで16キャップを記録している。