セブン-イレブン・ジャパン 下請けいじめで公正取引委から勧告

写真拡大

 「セブン-イレブン・ジャパン」が下請けいじめをしていたとして、公正取引委員会から再発防止を求める勧告を受けた。NHKニュースが報じた。

 自主開発商品の製造を委託している納入業者に対し、開店セールの値引き分の費用など2億2000万円余りを不当に負担させるなどしていたという。

セブンーイレブン・ジャパン 下請けいじめで勧告(NHKニュース)