石川恋(提供画像)

写真拡大

【石川恋/モデルプレス=7月21日】女優でモデルの石川恋(24)が22日発売の雑誌「CanCam」9月号より、同誌専属モデルに加入することがわかった。

【さらに写真を見る】石川恋、“本物のビリギャル”と再会「私が心から尊敬する人」

石川はモデルプレス読者に向けて「CanCam 9月号から、専属モデルとして活動させていただくことになりました!」と報告。「ファッション誌の専属モデルになることは、19歳で芸能界に入った時からずっとずっと追いかけてきた夢でした。本当に嬉しいです!」と喜びの心境を明かし、「モデルプレスをご覧の皆様、これからも応援宜しくお願い致します」とコメントを寄せた。

◆女優として大活躍中!


2014年に発売されたベストセラー「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶応大学に現役合格した話」のカバーモデルとして“金髪ギャル”姿で起用され、一躍ブレイクした石川。これまで多数雑誌でグラビアを飾るほか、2016年4月にはフジテレビ系月9ドラマ「ラヴソング」で福山雅治とラブシーンを演じたことも話題に。昨年11月に所属事務所を「TEN CARAT」へ移籍し、今年1月期の日本テレビ系ドラマ「東京タラレバ娘」ではアラサー女子が羨む“マミちゃん”を好演し、新しい石川恋を開花させた。

現在は、放送中のテレビ東京系ドラマ「さぼリーマン甘太朗」で連ドラ初のヒロインをつとめるだけでなく、フジテレビ系日9ドラマ「警視庁いきもの係」にも出演。ドラマを掛け持ちするほど、女優として目覚ましい活躍をみせている。(modelpress編集部)

■コメント全文


CanCam 9月号から、専属モデルとして活動させていただくことになりました!

ファッション誌の専属モデルになることは、19歳で芸能界に入った時からずっとずっと追いかけてきた夢でした。本当に嬉しいです!

モデルプレスをご覧の皆様、これからも応援宜しくお願い致します。

石川恋

【Not Sponsored 記事】