画像提供:マイナビニュース

写真拡大

バンダイが展開するロボットアクションフィギュア「ROBOT魂」より、2018年公開予定の映画『パシフィック・リム:アップライジング』に登場する主役イェーガー、「ジプシー・アベンジャー(GIPSY AVENGER)」が立体化。「ROBOT魂 <SIDE JAEGER> ジプシー・アベンジャー」として、2018年2月に発売される。価格は2,484円(税込)。

2013年に公開され、スマッシュヒットを記録した『パシフィック・リム』で描かれた、人間が操縦する巨大ロボット「イェーガー」と、異世界から現れた「怪獣」との壮大な戦いは続いていた。怪獣の侵略を食い止めた戦いの後、生き残りをかけて苦闘していた人類の希望は、この時代に生まれた若い戦士たち託されていた。『パシフィック・リム:アップライジング』では、新世代のパイロットたちが、世界を壊滅させた脅威へそれぞれのリベンジを誓う中、予期せぬ敵の到来が引き金となり、人類と機械、怪獣との新たな闘いが始まる。

「ROBOT魂 <SIDE JAEGER> ジプシー・アベンジャー」では、「ROBOT魂」ならではの高い可動域でダイナミックなポージングを再現。チェーンソードやグラビティスリングといった武器も付属し、ディスプレイに華を添える。

(C)Legendary 2018.All Rights Reserved.