Photo by cinemacafe.net

写真拡大

「KinKi Kids」と吉田拓郎メインMCを担当した伝説の音楽バラエティー「LOVE LOVE あいしてる」が、篠原ともえや「THE ALFEE」坂崎幸之助ら当時のレギュラー陣も再集結して、7月21日(金)今夜16年ぶりにスペシャル番組として復活する。
1996年10月から2001年3月まで放送された「LOVE LOVE あいしてる」は、放送開始時はまだメジャーデビュー前だった「KinKi Kids」と音楽界の大御所・吉田拓郎という異色の組み合わせが話題を呼び大きな注目を集めた。番組放送中に「KinKi Kids」はCDデビューを果たし、番組内では吉田さんからギターを教わって番組のテーマ曲作りに挑戦。共演したミュージシャンたちと共に番組オリジナル・バンドを結成するなど、この番組で吸収したことが、「KinKi Kids」のその後の音楽性を大きく広げたと言われている。

16年ぶりの復活となる今夜のスペシャルでは、いま、人気、実力ともに若手俳優のトップを走る菅田将暉と、“プロのしゃべり手”として唯一無二の存在となったキャスターの古舘伊知郎をゲストに迎え、「音楽コーナー」では菅田さんが大好きな吉田さんの名曲の中から「今日までそして明日から」をリクエスト。「KinKi Kids」、吉田さんらと共にギターを弾きながらセッション。

また思い出の「KinKi Kids」の名曲をメドレーでパフォーマンスするほか、懐かしの「しのはらともえのプリプリプリティ!」コーナーも復活。

トークではレギュラー放送時と変わらないユーモアあふれる雰囲気で「KinKi Kids」が恥ずかしい体験話を暴露、妄想話を繰り広げて「君たち、相変わらずバカだなぁ!」と吉田さんにいわしめる大爆笑の場面もありつつ、吉田さんが「大人になったなぁ」と感慨深くもらす瞬間も。

なお今回のゲストである菅田さんと番組MCの「KinKi Kids」堂本剛が出演している映画『銀魂』が全国にて公開中。

主演の小栗旬をはじめ菅田さん、橋本環奈、柳楽優弥、吉沢亮、ムロツヨシ、長澤まさみ、岡田将生、佐藤二朗、そして堂本さんといった豪華キャストで超人気コミックを映画化している。

また菅田さんは声優に初挑戦した『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』も8月18日(金)より全国東宝系にて公開。さらに8月30日(水)には2ndシングル「呼吸」もリリースされる。

本日7月21日(金)は「KinKi Kids」のCDデビュー記念日でもあり、この記念すべき20周年の“アニバーサリー”に16年ぶりに帰ってきた家族そろって楽しめる夢の音楽バラエティー「LOVE LOVE あいしてる 16年ぶりの復活SP」は7月21日(金) 23時〜フジテレビ系で放送。

(笠緒)

■関連記事:
KinKi Kidsら、ついに再会の約束を果たす…「ぼくらの勇気 未満都市」今夜
『銀魂』エリザベスの“声”山田孝之、小栗旬らに秘密で着ぐるみのまま登場「暑ぃ…」
菅田将暉、自身作詞のラブソング!2ndシングル8月にリリース決定
矢田亜希子&小原裕貴もカムバック!「ぼくらの勇気 未満都市 2017」
キンキ「LOVE LOVE あいしてる」が16年ぶり一夜限りの復活!ゲストに菅田将暉