クイズの正解を教えた河北麻友子。有吉弘行のジャッジも甘く

写真拡大

KinKi Kidsの堂本剛と堂本光一が7月21日、お昼のバラエティ『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)のスタジオに生出演した。先月27日に突発性難聴のため入院した堂本剛は7月4日に退院、この日は朝の情報番組『ZIP!』にも2人で生出演している。剛は状態について「元気なんですけど、あと1週間くらいは大きい音は禁止です」と話していた。

2人が出演したドラマ『ぼくらの勇気 未満都市』が20年ぶりに復活、21日夜9時から金曜ロードSHOW!特別ドラマ企画『ぼくらの勇気 未満都市2017』として放送される。それを受けて『ヒルナンデス!』の“超限定マーケティング”では「40〜50代男女に聞いた 10代で活躍している有名人TOP10」をクイズにした。

冒頭で「初登場のKinKi Kidsです!」と盛大な拍手で迎えられたものの、堂本光一は「この時間はだいたい寝ている。寝るのが朝7時とか8時なので」「俺にとっては今、ヒルジャナインデスよ」と同番組を観たことがないと明かした。堂本剛はこの時間帯には起きており『ヒルナンデス!』を見て「セットのカラーリングがパッションな感じで、皆のテンションに負けないよう目がチカチカするのと戦っている」という。

「10代で活躍している有名人TOP10」が誰なのか予想することとなった光一は「人の名前が全然浮かばない!」と頭を抱えるが、周囲に「おじいちゃん?」といじられると「何でジャニーさんが“YOU”って言うか分かる? そんな人に育てて貰ったんだから!」と訴えた。

最初の回答者となった彼が「僕の情報はめちゃくちゃ偏ってますからね!」と答えた人名は「マックス・フェルスタッペン」だ。それが誰なのか分からず彼以外の全員がポカンとなり「10代?」と確認したところ、光一は「10代です」と返す。現在19歳となるオランダのレーシングドライバーだが、TOP10には入っておらず正解にはならなかった。

2番手の堂本剛は本当に何も思いつかないようで「10代? えっと10代の…」とずっと考えるので、メインMCの南原清隆が「こういう人もいるんだよ!」と将棋を指す素振りをしてみせたので、彼も「あ、フジイくん!」と閃く。本当はフルネームで答えるところをそれで「1位 藤井聡太(15歳)」と正解する大サービスである。

そんな調子で2巡目は大丈夫かと心配されて剛は「もう思い浮かばない」と諦めモードで、光一が「俺もうやばいかも」と弱音を吐くと「今度出来なかったら“階段落ち”だからな!」と南原に気合を入れられてしまう。

2巡目となり光一はヒントを要求、水卜麻美アナの仕草から「卓球?」「あ、チョレイ! 名前が出てこない!」と悩んだ末に「チョレイさん」と回答するがさすがに無効だった。さらに水卜アナが縫物をする素振りを見せたので「ハリ? ハリヤマくん!」と口にしたところ、有吉弘行が「まあいいでしょう。チョレイ張本くん」とOKを出した。正解は「6位 張本智和(14歳)」である。

さらには陣内智則が「いっぱい食べるあの子! すぎさっきさん」と噛み気味に答えたところ、有吉は勝手に「杉作J太郎さんですね」と決めつけて不正解とする。その後3巡目で光一が水卜アナのヒントから「花?」と考え込むと、レギュラーの河北麻友子が我慢できずに「すぎさきはな!」と教えてしまう。それを光一が答えて「10位 杉咲花(19歳)」と正解する。それには陣内が「さっき言うたやつやないか!」と抗議するが受け入れられなかった。

思えばKinKi Kidsがバラエティ番組でクイズを真剣に考えることは滅多にないだろう。名前が思い浮かばず苦戦する彼らを見てレギュラー陣もかなり気を遣ったようだ。

企画を終えると堂本光一から『ぼくらの勇気 未満都市2017』について「20年後にまた会おうというセリフが実現するというもので、出演者には嵐の松潤や相葉も出てます」と告知があり、堂本剛も何か言おうとするが「非常に面白いドラマになっていると思います」としか話せなかった。南原に「ザックリだな」と突っ込まれて剛は「これ(クイズ)にすごい集中しちゃってコメントが言えない」というからよほど頭を使ったのだろう。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)