KangNam&SEVENTEEN ミンギュ、EXID ハニの生存力に感心…「ジャングルの法則」本日(21日)放送

写真拡大

10回目にジャングルに向かうKangNamが2回目にジャングルに行ったEXID ハニの生存力に感嘆した。

本日(21日) 夜に韓国で初放送される「ジャングルの法則 in コモド」編では、EXIDのハニが「ジャングルの法則 in ニカラグア」編に続いて生存にチャレンジする。前編ではお兄さんたちに守られる可愛い紅一点だった彼女は、今回のコモド編ではむしろお兄さんたちを指揮し、「ハボス」というニックネームまで得たという。

実際ハニは前シーズンよりグレードアップした姿を見せるために万善の準備をした。制作陣がコモドドラゴンと会わせるために生存地を徹底的に秘密にしたため、全ての場所に備えてきめ細かく生存知識を学習してきた。

それだけでなく、ハニは他の部族員たちが必要とする道具もテキパキ作り出したという。ハニの徹底した準備に感激したビョンマン族は「今回はハニがいなかったら何もできなかっただろう」「すごい」「尊敬する」などの反応を見せながら絶賛した。

ハニに続き、「万能アイドル」の一面を見せてくれたもう一人のメンバーがいる。その主人公はSEVENTEENのミンギュ。SEVENTEENは一部で“EBS(EXO、BTS、SEVENTEEN)”と呼ばれながら“歌謡界の3大人気アイドル”として浮上した。ミンギュは以前「ジャングルの法則」に出演したEXOのチャンヨル、防弾少年団のジンに続き、SEVENTEENを代表する最初の走者として「ジャングルの法則」に出演することになった。料理の実力はもちろん、器用さも持ち合わせ、族長のキム・ビョンマンもミンギュの多才多能なところを絶賛した。

ミンギュはアイドルの先輩で、ジャングルの先輩でもあるハニに懐きながら二人だけのケミ(ケミストリー、相手との相性) を披露した。ミンギュは「音楽番組では大先輩だったハニ先輩がジャングルではお姉さんのように気楽にしてくれた」とハニに感謝を伝え、「さすが経験者は違った。ジャングルの女戦士のようだった」とハニの生存力に尊敬を示した。

“ジャングルの男”KangNamと“大人気アイドル”ミンギュが絶賛したハニのカリスマ性は、21日金曜の夜10時に放送されるSBS「ジャングルの法則 in コモド」編を通じて公開される。