パール・ジャム、故クリス・コーネルの誕生日にメッセージを公開

写真拡大

 2017年7月20日は、5月17日に死去したサウンドガーデンの故クリス・コーネルの誕生日で、生きていれば53歳になっていた。テンプル・オブ・ザ・ドッグで彼とバンド仲間だったパール・ジャムのストーン・ゴッサードが、バンドの公式ウェブサイトとSNSにメッセージを掲載している。

 彼は、「よく夜中に目が覚めて、その度に君がいないことを改めて思い出す。不在が俺の腹の中で大きくなって、ざらついたテレビ画面に映る遠くの銀河のようにゆっくりと回転する」と綴り、「いつもと同じ疑問が追いかけてきて、俺の鼓動が早くなる。動機とか、ああしてればどうなっていただろうとか捜し求めてしまう」と友人を突然失った喪失感を表現している。

 そして、「俺らは皆、君がいなくて寂しい。年をとってからも皆で一緒に時間を過ごして、音楽を演奏して、夢見たように愛し愛されるものだろうと当然のように思っていた。君は(この世での)自分の時間を俺らと共有してくれた。ありがとう」と感謝を述べ、最後に、「We love you Chris, Happy Birthday」と締めくくっている。


◎Happy Birthday, Chris
https://pearljam.com/news/happy-birthday-chris