クリス松村

写真拡大

20日放送の「ダウンタウンDX」(日本テレビ系)で、クリス松村が、海外旅行先で世界的有名人に間違われたと明かした。

松村は、「芸能界!衝撃のマジ話ランキング!」のコーナーで、ロンドン旅行中にピコ太郎と間違えられたエピソードを紹介した。当時の状況について、松村は「ポールスミスのコートに草間彌生さんのバッグとか持って歩いてたわけですよ」「そしたらワーってこう人がね、ざわざわざわしてきた」というのだ。

最初は、松村が一際目立つ服装をしていたことから注目されたと思っていたそう。だが、そのうちひとりの男性が「アイ・ハブ・ア・ペーン、アイ・ハブ・ア・アッポー」と歌い出したことから、ピコ太郎と間違えられていることに気付いたという。スタジオでは当時の服装が紹介され、ピコ太郎のヒョウ柄衣装を思わせるような、松村が持つ黄色に黒のドット柄のバッグに、スタジオからは笑いが沸き起こる。

勘違いされた松村は「やりきるしかないと思った」そうで、「イエ〜ス!」「アイ・ハブ・ア・ペーン、アイ・ハブ・ア・アッポー」とピコ太郎を演じたそうだ。すると「もっと人が寄ってきちゃって。写真撮影会になって、まあ大変!」と顛末を明かし、スタジオの爆笑を誘っていた。

【関連記事】
クリス松村がかつて痴漢被害に遭っていたことを告白「触られてるうちが花」
クリス松村 引越し業者に相次いで断られるワケ「一人暮らしだけど5人家族以上の荷物」
クリス松村がJASRACの方針変更に持論「アーティスト側が言ったら揉めない」