さとうほなみ(ゲス極ほな・いこか)が生番組MC

写真拡大

ゲスの極み乙女。ドラムス担当の“ほな・いこか”こと、女優でタレントのさとうほなみが、毎週土曜昼12時00分より放送する若者向け総合情報番組「原宿アベニュー」(AbemaTV)のMCに就任することがわかった。

同番組での初仕事となる7月22日の放送回では、お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村亮、赤ペン瀧川、中継レポーターのベックと共に、メインキャスターとして番組を盛り上げる。まずはこれまでの活動や、謎に包まれているプライベートな一面などについて本人自ら語り、魅力とその素顔に迫る予定だ。

また今回、情報番組の生放送に初挑戦ということで、普段クールな印象が強いさとうの意外な一面を見ることが出来るかもしれない。

出演に際し、さとうは「生放送でのMCが初めてなので、適度な緊張感でがんばります!楽しみにしています!」と意気込みを語っている。

さとうは2012年5月にゲスの極み乙女。を結成し、ドラムス担当として活躍。「美人すぎるドラマー」として注目を集め、精力的に音楽活動を行ってきた中、今年6月に本名に由来する“さとうほなみ”の名前で女優・タレントとして活動することを発表。ドラムスの腕はもちろん、ドSな女王様キャラでも人気を博している。