チームメートのFK練習を眺めるポドルスキ

写真拡大

 J1神戸の元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ(32)が、22日のプレシーズンマッチ仙台戦(ユアスタ)で実戦デビューすることが21日、決まった。ポドルスキは先発し、前半の45分間プレーする予定。

 神戸市内で行った練習後に取材に応じたネルシーニョ監督が先発起用を明言。指揮官は「日本のフットボールを感じられると思う。その中でどうやるのか、経験のある選手なので、それをしっかり生かせると思う」と話し、29日に再開するリーグ大宮戦以降の戦いも見据え、期待を寄せた。

 また、同じく新加入の元日本代表FWハーフナー・マイク(30)はコンディション不良のため遠征は帯同せず。指揮官は「ケガではない。シーズンオフでこちらに来ているので」と話し、リーグ戦に万全で臨むべく調整を進めていると強調した。