7月24日、政府主導による「テレワーク・デイ」の第一回目の全国的なキャンペーンが実施されます。自宅などの職場ではない場所で一斉に働こうとの呼びかけに対し、すでに700以上の企業が参加を表明しています。テレワークへの注目が集まるなか、メルマガ『『永江一石の「何でも質問&何でも回答」メルマガ』』の著者で人気コンサルの永江一石さんは、「テレワークの言いようのない孤独感をどうすればよいか?」という不安を感じる読者からの相談に対し、ポジティブな回答をしています。

テレワークは孤独で辛い?

Question

在宅、テレワークの場合、デメリットとして、集中力のとぎれや孤独感がよく話題にあがります。集中力はよいとして、在宅による言いようのない孤独感というのは、永江様は感じられることありますか?

もちろん、SNSや、ビジネス関係の方と常に話されていて、サーフィンなど趣味も充実されているのは存じています。

しかし、そういう人であっても、こと在宅勤務になると、孤独感と戦う気持ちになるのか、当社でもテレワークを少しづつ取り入れてきているので、お時間のあるときにでも声をお聞かせいただければと思っています。

永江一石さんの回答

これは仕事の内容にもよると思いますが、わたしの場合は全くないですね。毎日忙しくて、メールはもちろん電話も頻繁にかかってきますし、孤独感なんて感じる暇がありません。むしろ孤独になりたいくらいですw

在宅ワークといっても、わたしの場合は家から一歩も出ないわけではなく、週末は必ず海に行きますし、週に3日はジムに通い、毎日犬の散歩も行くわけで、誰にも会わない日なんてないんです。これが小説家やイラストレーターさんなら一日中家にこもって作業することもあるかと思いますが、それでも逆に集中力が途切れなくて効率的だと思いますよ。

そもそも、家にいたら孤独感があるから会社に行くって「会社は遊びじゃねえんだよ」と思いますw だって変な話、農家の方は一日中一人で農作業してますし、トラック運転手の方だって一人で何時間も運転するわけでしょう。つまり、在宅勤務で孤独感を感じるということは、おそらく今の仕事がつまらないからではないでしょうか。仕事が楽しくて充実していれば、孤独感など感じる余地はないと思いますよ。

image by:Shutterstock

 

『永江一石の「何でも質問&何でも回答」メルマガ』

著者/永江 一石(記事一覧/メルマガ)

商品開発や集客プロモーションを手がける会社を設立し多くの企業のマーケテイングを行う。メルマガでは読者から寄せられたマーケティングのお悩みに対し具体的な解決策を提示。ネットショップや広報担当を中心に多くの購読者から支持されている。

出典元:まぐまぐニュース!