リンキン・パークのボーカル、ベニントンさんの死去に衝撃が広がっている。

米人気バンドのボーカルが死去

AFPは21日、アメリカの人気バンド、Linkin Park(リンキン・パーク)のボーカルのチェスター・ベニントンさん(41歳)が自宅で死亡しているのが見つかったと報じた。

20日の午前9時(日本時間の21日午前1時)過ぎに、ロサンゼルスの自宅で首をつった状態で見つかったという。検視局は自殺の可能性があるとみて詳しい状況を調べている。

グラミー賞を2度受賞

リンキン・パークは2000年にデビューしたロサンゼルス出身の6人組の人気ハードロックバンドで、チェスター・ベニントンさんはそのボーカル。

リリースしたアルバム7枚のうち6枚が全米アルバム・チャートで1位を獲得し、累計アルバム・セールスは全世界で5500万枚以上。

アメリカ最大の音楽賞とされているグラミー賞を2度受賞、MTVヨーロッパ・ミュージック・アワード10個受賞、ワールド・ミュージック・アワードを3つ受賞するなど、世界で人気を誇っていた。

11月に来日公演が予定されていた

日本にもファンは多く、11月の2日と4日、5日に来日公演が予定。

11月4日の公演とVIP SSチケットはすでに売り切れとなっていた。

世界中から惜しむ声

ベニントンさんの死去を受けて、世界中に衝撃が広がっている。

21日朝に投稿された同バンドのツイートには、およそ3時間で約24万人超がリツイート。

「偉大なアーティストを亡くした」「とても悲しい」「あなたがいなくて寂しい」「心の中で永遠に」「伝説は死なない」「永遠にファンです」など、世界中から様々なコメントがよせられている。

日本のファン「信じたくない」

突然の訃報に驚き悲しむ声は日本のファンからも。

惜しむ声が続々と投稿されている。