以前から不仲の噂が絶えず、海外メディアで話題になっているケイティ・ペリーとテイラー・スウィフト。そんな中、ケイティが今までとは打って変わって、テイラーを「愛してる」と発言し話題になっているよう。

<CBS誌>によれば現地時間今月19日、オーストラリアの番組「Today」に出演したケイティは、テイラーについてこのようにコメントしたのだとか。

「彼女を愛しているわ。いつもずっと想っている。うまくいかず仲が悪い時もあるけれど、"彼女の人生に良いことがありますように"って祈っているわ!」

テイラーには2014年にリリースされた「Bad Blood」でケイティのことを歌っていたと話題になり、ケイティと言えば、今年5月にリリースした新曲「Swish Swish」の歌詞の一節で、テイラーのことを歌っているのではないかと騒動に再び火をつけたばかり。人気歌手同士なだけに歌に本心を込めている(!?)との噂が絶えない2人。

さらに、米人気トーク番組『The Late Late Show with James Corden』の名物コーナー「Carpool Karaoke」にゲスト出演した際には、司会者のジェームズにテイラーとの関係について直撃されたケイティは、「テイラーがこのバトルを始めたのだから、本人が終わらせるべきでしょ」と語っていたのも事実。

それだけに、今回のケイティの「愛してる」発言には、ファンが驚きを隠せない様子。

実はケイティ、本当にテイラーと仲直りをしたいようで、先月のアリアナ・ハフィントンによるインタビューでも、このように謝罪しているよう。

「彼女を許すわ。今まで本当にごめんなさい。彼女も私と同じ気持ちでいてくれたら嬉しいけど。仲直りする時が来たって思っているわ。お互いもっとやらなくちゃいけない大事なことがあって、世界には、もっと大切な問題がある。言っている意味わかるでしょ? 彼女を愛しているわ。彼女の幸運を願っているわ」

さらには6月に公演されたコンサートでも、ケイティはテイラーのことを歌っている「Swish Swish」のオリジナル歌詞「Don't you come for me」を「God bless you on your journey, oh baby girl」に変更し"人生で良いことがありますように"と、テイラーに願いを込めたよう。

最近は、こんなにテイラーとの仲を戻したいと願っているケイティのようだけど…果たしてケイティの気持ちはテイラーに届くのか? 今後のテイラーの反応に注目!