スターバックスコーヒージャパンとジェイアール東日本フードビジネスはライセンス契約を締結し、JR東日本の駅改札内に初となるスターバックス店舗「スターバックス コーヒー JR秋葉原駅ラチ内店」を7月14日に秋葉原駅構内にオープンした。

場所は総武線6番線の乗り換え連絡通路にある旧ベックスコーヒーショップ秋葉原店跡地で、店舗の壁面には明治45年の開業当時、赤レンガ造りが特徴的であった万世橋駅からインスピレーションを得て、赤レンガを使用した。営業時間は午前7時から午後10時30分まで。

スターバックスコーヒージャパンのライセンス契約は5社目で、空港のセキュリティエリア内、JR東海の新幹線・在来線改札内、書籍店内、企業や病院といった場所に84店舗を出店している。