1話の最後に現れた謎の美女・蘭子(深田恭子さん)の依頼とは?

新展開に大注目の第2話!



出典:(c)TBS

 

■第2話の見どころ

東京都の板橋区、下赤塚にひっそりと佇む『あかつか探偵事務所』。

美しい容姿にミステリアスなムードを持つ四俵蘭子(深田恭子さん)の依頼から、超ド迫力の企業サスペンスに挑みます。

 

■第2話のあらすじ

ある日、『あかつか探偵事務所』に1人の女性が訪ねてきました。ゴロー(瑛太さん)とグレ(森田剛さん)が依頼内容を聞くと、四俵蘭子と名乗る女性(深田恭子さん)は、25年前の新聞記事を手渡してきました。

そこには「サンダー貿易副社長・自殺」の記事が。副社長が飛び降り自殺したという報道ですが、本当は殺されたと主張する蘭子は、殺された四俵乙吉(平田満さん)が自分の父だと打ち明けます。

ただならない依頼だと感じ取ったかほる(山口智子さん)は、全てを聞かずに蘭子の話を遮り、断ってしまいます。

諦めて商店街を駅へと戻る蘭子。しかし、その蘭子をゴローが呼び止めます。「困っている美人は放っておけない」というゴローは、蘭子から25年前に起こった事件のあらましを聞くとそれは、サンダー貿易の贈収賄および詐欺事件に関することでした。

さっそく調査を開始したゴローは、事件の鍵を握る南(リリー・フランキーさん)という男に会いにいくことに。

 

金曜ドラマ『ハロ張りネズミ』は7月21日(金)21:00〜放送です。

【関連記事】

※ 瑛太、土下座で懇願「日本中の皆様、ぜひ見てください!」

※ 森田剛、瑛太の猛烈ラブコールに「一緒に住める」

※ 長瀬智也、瑛太、渡辺直美が「東京フレンドパーク」で白熱バトル

※ 瑛太主演ドラマに蒼井優&リリー・フランキーの出演が決定!

※ TBS連ドラ初主演!瑛太、スケベで情に厚い探偵役に挑む