今月12日に「Summertime Forever」でメジャーデビューするダンスグループ「CYBERJAPAN DANCERS」が注目を集めている。メンバーそれぞれのインスタフォロワー数は合計200万人以上。この夏はイベントにも引っ張りだこだ。

 CYBERJAPAN DANCERSは2000年にゴーゴーダンスチームとして結成され、国内外のクラブイベントなどに出演。メンバーたちは普、は学生・モデル・会社員など、様々な顔を持っている。今年2月には初の写真集を出版、2万部のセールスを記録した。

 20日放送のAbemaTV『AbemaPrime』に出演したCYBERJAPAN DANCERS。中心メンバーのKAZUEは「昔は男性ファンばかりでしたが、今は女性のお客さんも増えてきています。6:4位の割合です」と話す。

 KAZUEと同じく中心メンバーのKANAEは実の姉妹。Instagramのフォロワー数は、KANAEが37.6万人、KAZUEが38万人にのぼっている。妹のKAZUEは「(姉の)セクシーさを盗みたい。私はエロさが足りないので」と、先に加入していた姉のKANAEに憧れていたといい、KANAEも「いい意味での刺激」と互いに高め合っていると明かす。

 他のメンバーは姉妹について「癒し。素の時間に出る関西弁がツボ。KAZUEが仕事終わりに生クリームいっぱいのジュースとかを買うと、KANAEが『ホント幸せそうやなあ』と突っ込むのが可愛い」と話す。グループメンバー全員が女性ということもあり、関係性が気になるところだが、KANAEは「良く聞かれるけど、本当に仲が良い」と穿った見方を一蹴。

 そんなKANAEの夢は「吉本新喜劇に入ること」という意外なもの。「いっぱいある夢の一つ。吉本新喜劇を見て育ったから、出てみたいな。お笑い大好き」。お気に入りは未知やすえさんのお約束「『なんじゃーい』『いやん、怖かった』っていう流れ」だという。

 今後についてKANAEは「私たちはずっとクラブをメインに踊ったりしてきたが、今はミュージックフェスティバルだったり、テレビだったり、写真集を出したり、歌ったりという機会が増えてきた。これからもどんどん色々なことに挑戦していきたい」と意気込む。21日23時からは新木場のエンターテインメントスペースageHaで行われる「ビキニナイトプール」に登場。

 連続の真夏日を記録する日本列島。CYBERJAPAN DANCERSにとって夏は特別なもので、KANAEは「私たちは年中ビキニだけど、夏は私たちの季節」と、仕事が休みの日もメンバーで海やプールを訪れるという。今年の夏は彼女たちから目が離せない。(AbemaTV/『AbemaPrime』より)


▶『AbemaPrime』は月〜金、21時から放送中!