ブルックリンに新恋人?(画像は『bb 2017年3月10日付Instagram「My passion」』のスクリーンショット)

写真拡大

デヴィッド&ヴィクトリア・ベッカムの自慢の長男ブルックリンは、現在18歳。彼を筆頭に3人の息子とひとり娘を持つデヴィッドは「俺のようにサッカーの才能があれば良い」と期待していたが、息子達はそれぞれ写真、ファッション、歌の分野に興味を示すようになった。うちブルックリンは女優クロエ・グレース・モレッツとの交際を経て破局。最近では「もしかして関係が復活したのでは?」とも噂されていたのだが、ブルックリンはすでに別の女性と交際中…? 

しばらくクロエ・グレース・モレッツと交際していたものの、やはり破局し関係は戻っていないとみられるブルックリン・ベッカム。その彼にマディソン・ビアーなるYouTube発の美人歌手との交際説が浮上した。

マディソンは2012年にYouTubeにヒット曲を熱唱する自身のビデオ投稿を開始。それがジャスティン・ビーバーのツイートによって話題となり、一躍時の人になったマディソンは歌手デビューに至った。

その彼女とブルックリンが「デートしている」との情報が『NYポスト/Page Six』に寄せられている。証言者は複数いるそうで、2人は一緒にコンサートに行くなどしているが、彼女の恩人ジャスティンのことは徹底的に避けているもよう。ある人物は、同サイトにこう話しているのだ。

「そう、ジャスティンと鉢合わせないよう、2人は気を付けていますよ。気まずくなるのが嫌なんでしょうね。」

なおブルックリンとマディソンがデートするようになって、数か月が経過するという情報もある。モテ男のジャスティンがこれを知り嫉妬するかは知りようもないが、少なくともブルックリンとマディソンは「波風を立てたくない」と思っているようだ。しかしマディソン本人は、かつて「ジャスティンとデート? あり得ないわ」「だって彼はお兄ちゃんのような存在だもの」とコメント。ジャスティンは彼女の恩人ではあるものの好みのタイプではないのか、もしくはジャスティンファンの嫉妬を恐れてか、スマートな発言で質問をうまくかわしていた。

画像は『bb 2017年3月10日付Instagram「My passion」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)