映画メインカット(C)2017「兄こま」製作委員会(C)夜神里奈/小学館

写真拡大

【兄に愛されすぎて困ってます/モデルプレス=7月21日】公開中の映画「兄に愛されすぎて困ってます」より、“泣ける”名シーンが詰まったWEB限定トレーラーが21日、解禁された。

【動画】泣ける…片寄涼太らイケメンズの切ない表情に注目

◆感涙必至の「せつない編」公開


女優の土屋太鳳が主演し、片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、千葉雄大、草川拓弥(超特急)、杉野遥亮らイケメンが集結する同作は、小学館「Sho-Comi」にて連載中の夜神里奈作・同名少女マンガを実写映画化。いつも自分のことを第一に想ってくれて、守ってくれるオトナな年上イケメン“兄系イケメンズ”たちが次々と登場する、甘く切なく少しキケンな“愛されすぎラブストーリー”が描かれる。


今回公開されたトレーラーは、片寄ら兄系イケメンズたちのせつない表情が垣間見れ劇場でも涙する人が多いシーンを新たに追加した、感涙必至の「せつない編」。

個性豊かな兄系イケメンズに愛されまくるという突然のモテ期に戸惑いながらも、本当に好きな人を見つけ出そうと奮闘する主人公・せとか(土屋)と、そんなせとかの姿を温かくも複雑な気持ちで見守る血の繋がらない兄・はるか(片寄)。胸キュンシーンなどテンションが高いシーンから一変、SNSで「泣ける」「せつなすぎる」と反響が大きかった兄系イケメンズたちのせつないシーンが追加され、せとかとはるかの戸惑いやピュアさがさらに押し出された映像になっている。

◆名場面の連続


自身の抱いている想いがただの妹愛ではないことに気付いたはるかが「早く俺を好きになれよ」とせとかに囁くシーンや、本作一番の王子様キャラ・千秋(草川)がせとかに謝られ視線をはずしながら涙ぐむシーン、せとかの初恋の人・高嶺(千葉)が「いまお前の心にいるのは、俺だけじゃない」とせとかに詰め寄るシーン、はるかが高嶺と対峙し「せとかが幸せなら、ちゃんと兄貴になろうって」と宣言するシーンなど。

それぞれの想いが主題歌の甘くせつないメロディーと合わさり涙してしまう人も多いはず。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】