ウエスト・ハム移籍が決まったFWハビエル・エルナンデス

写真拡大

 ウエスト・ハムは20日、レバークーゼンからメキシコ代表FWハビエル・エルナンデス(29)を獲得することでクラブ間合意に達したことを発表した。『BBC』によると、移籍金は1600万ポンド(約23億円)。メディカルチェック後に正式契約を結ぶ。

 チチャリートはメキシコでプロキャリアをスタートさせた後、2010年よりマンチェスター・ユナイテッドでプレー。14年のレアル・マドリーへのレンタル移籍を経て、15-16シーズンよりレバークーゼンに移っていた。

 ドイツでは2年間でリーグ戦通算28ゴールを記録。復活を遂げたメキシコ代表ストライカーが、プレミアリーグに再挑戦する。


●プレミアリーグ2017-18特集

●欧州移籍情報2017-18