結婚式の目玉の1つであるケーキ入刀。

もし式の当日に、そのウェディングケーキが届かないというハプニングに見舞われたとしたら、新郎新婦はパニックに陥るに違いない。

ウェディングケーキが来ない!

そんな悲劇に遭遇したカップルが実際にいた。

豪クイーンズランド州で美容サロンを経営する、ジェイド・ニールさんである。

Jade Neil/Facebook

ジェイドさんは先日結婚式を挙げた。

その際、式の直前になってウェディングケーキが届かないというハプニングが発生。

友人作即席ケーキ

しかし、彼女の友人や親族が、窮地に陥った新郎新婦のために一肌脱いでくれた。

義理の姉妹と友人はその場で急遽、お手製のウェディングケーキを用意してくれたのだ。

市販のケーキにあらかじめ作ってあったアイシングと、会場にあった生花を飾り、仕上げに、ナイフやフォークを包むクロスを巻き付け完成!

それがこちら。

Jade Neil/Woolworths/Facebook

一般的なウェディングケーキに見劣りしない、立派な仕上がりである。

もとはスーパーのケーキ

使用したのは豪スーパーマーケット「ウールワース」のケーキだ。

ジェイドさんは日頃から、近くの店舗に飾ってあるマッドケーキ(中が泥のように半生状態の濃いチョコレートケーキ)が気になっていたという。

ついにそのケーキのお世話になる日がやって来たというわけだ。

1万6000人がいいね!

彼女は一連のエピソードを、当のウールワースのFacebookに投稿。

「限られた予算で結婚式を」と考えている方いかがでしょう?

ウールワースのケーキおススメですよ!

同投稿には1万6000人が「いいね!」し、「私たちのウェディングケーキはこれで決まり!」「素敵!」「オリジナル感が出てる」「さぞかし褒められたのでは?」など、称賛の声が続出している。