サウジアラビア王子、暴力行為の容疑で逮捕 動画流出で発覚(Lintao Zhang/Pool/Getty Images)

写真拡大

  サウジアラビアのサルマン国王は19日、サウド・ベン・アブドゥル・ベン・ムサイド王子と知人の男の逮捕を当局に命じた。動画サイトに流出した映像には、王子が国民に対して暴力を振るう様子が映されていた。同国の国営放送が20日、報じた。

 動画サイト「YouTube」に公開された動画によると、王子と知人の男は、1人の男性に向かって銃口を向けて、脅迫している様子が確認できる。別の動画には、王子が、暴行を受けた後とみられる運転手に対して暴言を浴びせている。ほかにも、10数本のウイスキー入りの高級なボトルが披露されるものもあり、アルコール飲料の購入規制を犯した可能性がある。

 国営放送イフバリヤによると、サルマン国王は、動画に映る人物の「即時逮捕と収監」の令状を発布した。逮捕令の話題は、「市民に対する王子の罪」とアラビア語のハッシュタグのもと、ネットに広まった。動画は複製・転載され、すでに数十万人がオンラインでこの映像を視聴した。

 逮捕されたのは、建国者の子孫で、数千人もの王族のなかの一人。王子は現在、特別な定期手当を受け取っているが、今回の事件で起訴されれば、王室の権利がはく奪される可能性がある。

 サルマン国王は政府当局に対して、王子たちの逮捕令とともに、国内で権力濫用の可能性のある他の事案について調査するよう求めた。

(翻訳編集・佐渡道世)