大森靖子、新シングル『draw(A)drow』詳細発表 欅坂46「サイレントマジョリティー」カバー

写真拡大

 大森靖子が、8月30日発売のシングル『draw(A)drow』の詳細を発表した。また、表題曲「draw(A)drow」が、7月21日放送の『やまだひさしのラジアンリミテッドF』(TOKYO-FM )にて初オンエアされる。

 これは、7月20日にZepp DiverCityにて行われた『2017 LIVE TOUR “kitixxxgaia”』最終公演にて発表したもの。同シングルには表題曲のほか、大森靖子作詞・作曲の「わたしみ」、欅坂46の「サイレントマジョリティー」のカバーが収録される。「サイレントマジョリティー」の編曲はクラムボンのミトが担当。大森靖子をイメージしたという、4つ打ちのダンスビートに軽快なピアノが乗ったアレンジが施されている。

 あわせて、9月27日にリリースするアルバムのインストアイベントの開催や、11月から『超歌手大森靖子 MUTEKI弾語りツアー』を行うこともアナウンスされた。現在、同ツアーのチケット先行受付をファンクラブ会員に向けて実施している。(リアルサウンド編集部)