(左から)佐藤梨那アナ、後呂有紗アナ (C)モデルプレス

写真拡大

【超☆汐留パラダイス!/モデルプレス=7月21日】7月22日(土)〜8月27日(日)まで、日本テレビの夏の恒例イベント「超☆汐留パラダイス!2017 SUMMER」が開催される。21日、日本テレビにてキックオフイベントが行われ、アンバサダーをつとめる同局の滝菜月アナウンサー(2年目)と後呂有紗アナウンサー、佐藤梨那アナウンサー(ともに新人)が登場した。

【さらに写真を見る】日テレ滝菜月アナが激しくケツバット!

後呂アナ、佐藤アナは今回が公のイベント初出演。クラシックバレエをやっていたという後呂アナは「特技はクラシックバレエ。バレエで伝えることの喜びを知ったので、喜びや感動を届けられるアナウンサーになりたいです。のびしろ有紗でがんばります」と自己紹介。佐藤アナは「アナウンス部に佐藤が4人います。私のことはさとりなと覚えていただければと思います。バレーボールに打ち込んできたので、体育会系のさとりなと覚えてください」とアピールした。

◆今後の目標


入社してまもなく4ヶ月。現在、スポーツ報道番組「Going Sports&News」に出演中の佐藤アナは「1時間があっという間で、かけあいが楽しいです」と笑顔で報告。後呂アナは「情報番組に出てみたいです。朝の情報番組で、明るい笑顔を届けられるアナウンサーになりたいです」と抱負を語ると、先輩の滝アナは「二人ならなれるよ」とエールを贈った。

また、先輩である滝アナに聞いてみたいこととして「緊張の対処法」を質問。滝アナは「サンボマスターの『できっこないをやらなくちゃ』という曲を聴いています。緊張するときに聴く曲を決めるのはいいかも」とアドバイスした。

◆新人アナに無茶振り


同イベントでは同局の人気番組や映画をテーマとしたブースやステージイベントを展開。この日のステージでも芸人たちがそれらをアピールし、新人アナウンサーの二人に“ケツバット”を促すという無茶振りも。緊張しつつも芸人たちにケツバットを浴びせた二人だが、滝アナは先輩らしく二人よりも激しくバットでお尻を叩き、フルスイング。小気味よい音で会場を沸かせた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】