「七日の王妃」ヨン・ウジン、計略でチャン・ヒョンソンとパク・ミニョンを救う

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
イ・ヨク(ヨン・ウジン) が、計略でシン・スジン(チャン・ヒョンソン) を救った。

KBS 2TV水木ドラマ「七日の王妃」(脚本:チェ・ジニョン、演出:イ・ジョンソプ) が、韓国で20日夜に放送された。

イ・ユン(イ・ドンゴン) から裏切りの疑いをかけられたシン・スジン。危機に陥った彼は、イム・サホン(カン・シニル) が自身を妬ましく思って謀略をしたと主張し始める。

さらにシン・スジンは、自身があちこちに位置したウロンガクシ(影武者) の根拠地を知っていると打ち明け、イ・ユンが確認した結果この主張は事実と判明。シン・スジンは危機を脱する事に成功した。

そしてこれは、シン・スジンを生かすためのイ・ヨク(ヨン・ウジン) の計略であった。