EXO、4thフルアルバム「THE WAR」世界の音楽配信チャートを席巻…名実共にグローバルスターを証明

写真拡大

EXOがグローバル音楽配信チャートを席巻しながら活躍を続けている。

18日に公開されたEXOの4thフルアルバム「THE WAR」は、グローバル音楽ストリーミングプラットフォームApple Musicの総合アルバムチャートで、ギリシャ、ペルー、チリ、日本、タイ、シンガポール、台湾、香港、マカオ、ベトナム、ラオス、カンボジア、インドネシア、マレーシア、フィリピン、ニカラグア、エルサルバドル、ドミニカ共和国など、世界18地域で1位を獲得し、フィンランドとブラジルでは2位、スウェーデン5位、ノルウェーとポルトガルで8位にランクインするなど、39地域のTOP10に浮上して凄まじいパワーを証明した。

また、今回のアルバムはApple Musicのジャンル別カテゴリであるポップアルバムチャートでフィンランド、ギリシャ、ブラジル、ペルー、チリ、モンゴル、カザフスタンなど30地域で1位となり、K-POPアルバムチャートでもアメリカ、オーストラリア、ニュージーランド、ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、パラグアイなど32地域で1位を勝ち取るなど、名実共にグローバルスターらしい活躍を見せつけた。

EXOはこれに先駆け、iTunes総合アルバムチャートでもカナダ、スウェーデン、オーストラリア、ニュージーランドなどをはじめ、ブルガリアなど世界42地域で1位を獲得し、中国の有名な音楽配信サイトXiami Musicの韓国音楽チャートでも、タイトル曲「Ko Ko Bop」が3日間1位をキープするなど、熱い反応を得ており、EXOに対するグローバル音楽ファンの関心の高さを実感させている。