動画より

写真拡大

 「SHISEIDO」とアートディレクターの千原徹也、講談社の女性向け3誌のトリプルコラボによる動画が公開された。各誌で読者から支持を集めるヘアメーキャップアーティストとモデルを起用し、SHISEIDOから今月発売された新アイライナーを用いたメーキャップを提案している。
 公開された3つの動画はすべて千原徹也が監修し、楽曲にはシンガーソングライターの吉澤嘉代子が書き下ろした「怪盗メタモルフォーゼ」を採用。モデルには鈴木えみ、藤井サチ、林田岬優の3人、メーキャップアーティストにはイガリシノブ、久保雄司、小田切ヒロの3人がそれぞれ起用された。
 各動画では、30度にカーブしたハンドルでまつ毛の生え際を隠さずにアイラインが引ける新アイテム「インクストローク アイライナー」をフィーチャー。藤井サチを起用した動画では、人気アーティストのイガリシノブが下まぶたに「xxx(キスキスキス)ライン」を引く個性的なメーキャップを披露するなど、アイラインをポイントにした旬のメーキャップを提案している。