乃木坂46、大園&与田Wセンター曲「逃げ水」MV公開 お屋敷で侍女として働くストーリー描く

写真拡大

 乃木坂46が、8月9日にリリースする18thシングル『逃げ水』より、表題曲のMVを公開した。

乃木坂46、18th選抜で3期生大園&与田Wセンター起用の理由とは?

 MVは、7月上旬に福島県会津若松市で撮影。3期生で初のWセンターとなった大園桃子と与田祐希が、広大で不思議なお屋敷“伊丹家”に見習いの侍女として迎えられ、たくさんの出来事に出会っても、決して驚いてはいけないというお達しのもと働くというストーリーが描かれている。

 18thシングル選抜メンバーは、非現実的な普段の自分にはないキャラクター設定で撮影が行なわれたため、終始笑いの絶えない楽しい撮影現場となったそうだ。監督は、数多くのアーティストのMVを手掛け、乃木坂46では『シークレットグラフィティー』『あの教室』『ないものねだり』のMVや個人PVも担当している山岸聖太氏が務めている。(リアルサウンド編集部)