シティが獲得を狙うモナコDFバンジャマン・メンディ【写真:Getty Images】

写真拡大

 マンチェスター・シティがモナコに所属するフランス代表DFバンジャマン・メンディの獲得オファーを出したが、モナコ側がこれを拒否したようだ。英紙『デイリー・メール』が伝えた。
 
 同紙によると、シティ側はメンディ獲得のため4450万ポンド(約64億円)のオファーを出していたが、モナコ側はシティがトッテナムからDFカイル・ウォーカーを獲得した際に発生した5400万ポンド(約78億円)を最低金額として要求しているという。さらにユベントスのDFアレックス・サンドロの獲得交渉に苦戦しているチェルシーもこのフランス代表DFの獲得に興味を示しているとも伝えられている。

 メンディは昨季不動のサイドバックの選手として躍動。持ち前の攻撃力でモナコの国内リーグ優勝とチャンピオンズリーグベスト4進出に貢献した。23歳という若さで既にフランス代表に定着している同選手は、これからますます欧州の強豪クラブの注目の的となっていくだろう。

text by 編集部