株式会社集英社(東京都千代田区)が発行する「週間少年ジャンプ」の人気連載漫画『ONE PIECE』が、2017年7月22日に「連載20周年」を迎えることを記念して、7月22日を「ONE PIECEの日」に制定することが決まった。このほど日本記念日協会により登録が認定された。(写真提供:(C)尾田栄一郎/集英社)

写真拡大

 株式会社集英社(東京都千代田区)が発行する「週間少年ジャンプ」の人気連載漫画『ONE PIECE』が、2017年7月22日に「連載20周年」を迎えることを記念して、7月22日を「ONE PIECEの日」に制定することが決まった。このほど日本記念日協会により登録が認定された。
 
 また、この20周年アニバーサリーキャンペーンの一環として、同社が発行する雑誌の表紙を『ONE PIECE』のキャラクターがジャックすることも決定。詳細は『ONE PIECE』公式アカウント等で発表される。
 
 さらに、10月7日から22日までの16日間、『ONE PIECE』の世界では最大のターニングポイントである「ワノ国」が、京都のあらゆる場所に出現。体験型イベントをはじめ、さまざまな場所が舞台となり、お馴染みのキャラクターたちと京都の人々や歴史が巡り会う、時空を超えた物語体験が楽しめる予定だ。
 
 中国では『ONE PIECE』は『海賊王』と訳され、若者を中心に人気の高い作品。開催期間が中国の大型連休「国慶節」と若干ずれてしまったのが残念だが、日本の観光地としては一番人気とも言える「秋の京都」とのコラボレーションは、中華圏からの観光客の注目度も高そうだ。(写真提供:(C)尾田栄一郎/集英社)