画像

写真拡大 (全2枚)

 記事作成特化型クラウドソーシングサービスを提供するウィルゲートは、InterBizと業務提携し、日本語だけでなく多言語での記事作成が可能なサービスの提供をスタートした。

 ウィルゲートは、翻訳・通訳・多言語サイト制作などを手掛けるInterBizとの業務提携を実施した。これにより、記事作成特化型クラウドソーシングサービス「サグーワークス」を運営する同社は、日本語だけでなく多言語で記事を作成できるサービスの提供を開始した。

 同社が運営する「サグーワークス」は、16万人以上のライターが登録する記事作成のクラウドソーシングサービス。同社はこれまで専門家が記事を監修するサービスや、ライターの属性や経験にマッチした案件を紹介する機能をリリースしてきた。

 今回の業務提携により、同社が日本語での記事作成を、InterBizが翻訳作業全般を担当することで、1つのコンテンツを多言語で同時に提供することが可能となる。

MarkeZine編集部[著]